HOME>オススメ情報>お水サーバーを設置する際に把握しておきたいポイント★

お水サーバーを設置する際に把握しておきたいポイント★

ウーマン

業者を選定する際の注意点をチェック!

冷たいお水や温水をいつでも飲めるのがウォーターサーバーの魅力ですが、その利便性から設置するご家庭も増えています。そして、ウォーターサーバーを導入する場合は業者選びも大切で、その際はサーバーのレンタル料を確認しておきましょう。なかにはレンタル料が無料の業者もありますが、大抵無料になる条件が設定されているため、ひと月に水を何本注文する必要があるかなど、その基準をチェックしてください。また、契約期間を確かめるのも重要で、最低契約期間が設けられている場合、もしも満了前に解約しますと、違約金が発生する可能性があります。そこで、違約金の有無やその金額など、細かな注意事項を前もって調べておくことも業者選びでは欠かせません。

ウォーターサーバー

設置費用とランニングコストも確認しておこう!

ウォーターサーバーをレンタルする場合、送料がいくら掛かるかなど、最初の設置費用を確かめておきましょう。サーバーのレンタルが有料の業者では、月々概ね5百円から千円ほどになっていますから、本体のレンタル料も確認しておくのが肝要です。一方、ウォーターサーバーは飲料水を扱う都合上、メンテナンスも必要になるため、メンテナンス費用もランニングコストとして調べておいてください。そして水ボトルの価格をチェックする際は、何本以上の注文で配送料が無料になるかも、合わせて見ておきましょう。送料の有無によってもトータルコストが変わりますので、毎月の費用を検討する時は、見逃せないポイントになっています。そのほか、消費電力も機種ごとに違いますから、電気代もランニングコストの1つとして調べておくのがベターです。